アメリカと日本の食生活の驚きの違い!

アメリカの食生活をイメージすると肉、肉、肉のイメージで頭がいっぱいです。
 
140917AmericaHoudai
 
またビックサイズのイメージもありますがアメリカでは生活したことがない私です。
実際はどうなんでしょうか?
 
 

アメリカの食生活を知らべると驚きの連続

s_008c
 
 
アメリカに居住すると毎日、何を食べて生活しているのか?今までの情報から例えば映画での
生活シーンではホットドックなどファーストフード系のものを食べているイメージが強いだろう。
 
 
スポンサーリンク


アメリカをよく知る人の話だと、その違いは中々のカルチャーショックのようです。
まずボリュームの大きさ。思わず「半端ねえ」と叫んでしまいそうな程の料理のボリューム
です。昔、アメリカのハンバーガーを写真で見たときに日本のハンバーガーの2倍近くあり、
しかも、それがレギュラーサイズと聞きました。自分だったら半分しか食べれないだろう。
 
 
20121006023057
 
 
マクドナルドも日本とアメリカでは各サイズが倍近く違っているので完食は無理だな。
食材の味がはっきり言うと美味しくない。保存食の味がして鮮度がない!
味付けも濃すぎるというか「くどい味付け」なので飽きてしまう。
 
 
アメリカの長期滞在は無理だろう。
よく1週間ほどアメリカに滞在する人はご飯や日本食をいっしょに持っていくと聞きました。
この食事内容だと日本食が恋しくなるのは当然ですね。
 
 
またアメリカの食生活は健康とは言えないでしょう。まず食べ物の偏りが凄すぎます。
どうしても、肉食が多くなってしまいますし、
味付けも濃く、間食の多い食生活は糖尿病などの生活習慣病になるのは間違いないでしょう。
 
 

日本人との食生活の違い

私たち日本人とアメリカ人との食生活の違いはヘルシーな食文化が日本食にはあることです。
同じ環境にいるとあたり前のことなので気づかなかったですがアメリカの食と比較して、
有難みを感じます。
 
 
wasyoku06
 
 
日本食はバランスの良さが飛びぬけており、魚を中心に野菜、肉を上手にカロリーを抑えた
料理ができます。
 
 
スポンサーリンク


このような食の問題はの一番大きい理由は教育です。食の教育、「食育」ですね。この「健康
は食から」の考え方は子供の頃の学校給食から大人たちの自然で安全な食を求める考え方が普通
にできている点です。
 
 
栄養のあるものだけを取ればいいという問題ではなく大事なのは栄養のバランスなのです。
 
 
 

日本とアメリカの1日の食事内容

両国とも1日3食を食べるが内容が違います。日本は米が主食でおかずに魚、肉
、野菜などを食べ、昼食は外食、ここではファーストフードに偏りすぎだが、夕食は主食の米
とバランスの良いおかずを食べる。
 
 
アメリカはパン食が多く、昼食はファーストフード、夕食は加工食品などの簡単な料理が
多い。大丈夫か?アメリカ人!
 
 

こんなアメリカ食文化にも良いところがあります

tq1HdSi
 
 
日本とアメリカの食生活を比較して改めて日本に生まれてよかったと思います。
でも、アメリカの食生活も食材内容は残念ですが食を楽しむ文化は素晴らしいところがあります。
 
 
スポンサーリンク


それは食事中の会話の多さや食器に対する考え方など「食を楽しむ!」ところです。
これも一つの食育になります。今の日本人に欠けてるところでもあります。
今後、お互いが足りない部分を補っていくことで良い方向に向かえばと思います。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ