シングルマザーになって生活費は大丈夫かを検証!

近年増えている、離婚。

離婚することで、子供のいる家庭は多くのパターンでシングルマザーとなってしまいます。

そんな母親が一人で子育てを、生活をしていけるのでしょうか?
 
 
G20120407002994640_view
 
 

シングルマザーの年収で生活費を補えるか

昔は片親などと言われてきたシングルマザーですが、最近ではこのシングルマザー家庭が多くなってきました。
私たちの世代では片親は学級に2,3人ぐらいしかいなかったと思います。
 
 
スポンサーリンク


しかも、シングルマザーになった理由が病気や事故の人で今みたいに離婚が多くのシングルマザーは珍しかったです。
 
 
芝生で絵本を読む母と孁E
 
 
そんなシングルマザーですが名前は格好がよいか女一人で子供を養っていくことは大変です。
日本のシングルマザーの人口は100万人ぐらい、年収も120万円以下という厳しい現実です。
 
 
シングルマザーの貧困化という本もでているぐらいシングルマザーの年収は低いのです。
その稼ぎでは到底子供を育てるどころか自分の生活もままならない。
 
 
普通に生活をしているシングルマザーは自立して仕事をしているか親の援護をうけている家庭です。後の
シングルマザー家庭は大変です。
 
 

シングルマザーの仕事事情

shingurumaza
 
 
わが子の為ならなんでもやる!と親なら誰でもそう思うでしょう。シングルマザーも本来であれば夫と協力
して家庭を守りたかったことでしょう。それが子供の為にも一番いい選択です。
 
 
 
スポンサーリンク


ただ人生、何があるかわかりません。一人で子供を育てていくことに腹を決めることです。
しかし、シングルマザーの仕事事情も厳しいです。
 
 
子供の育児と仕事との両立は本人が本人だけではなく、職場としても育児のリスクを抱えてる人間を積極的には採用できません。
 
 
これを考えると働ける場所が限られて時間にも制約があるとガンガン稼ぐことが難しいです。
 
 

母子家庭手当はどのくらい貰える

snapcrab_noname_2014-7-18_22-51-17_no-00
 
 
シングルマザーが稼げないのであれば国の助成金を使うことができます。母子家庭手当というものです。
これは児童一人につき全額だと41、720円が毎月支給されます。
2人目からは月額5千円、3人目以降は3千円となります。
 
 
しかし、手当てを満額貰うのに所得制限があります。シングルマザーの年収が130万円以上だと手当は貰えません。
国からの援助は助かるのですが手当てを満額貰う働き方ですと年収は180万円ほどです。
これだと子供の成長に合わすと厳しい年収になります。
 
 

知っといて得するシングルマザーの減免、割引制度

snapcrab_noname_2014-8-2_18-17-3_no-00
 
 
シングルマザーの特権とも言えます。まず保育料の免除、減額ができます。
粗大ごみ処理手数料や上下水道の減免制度、JRや公営バスなどの交通機関の割引制度もあります。
わずかながらも使えるものは使いましょう。
 
 

今後のシングルマザーの生き方

joseikodomo1
 
 
がんばるお母さんは応援したいのですがシングルマザーの現実は厳しいものがあります。
経済的な部分でのてこ入れが必要になります。
再婚するという手段もありますが、まずは仕事の確保を優先しましょう。
 
 
 
スポンサーリンク


安定した正社員を目指す方向で活動しましょう。その中で家計費の節約を図っていくことが大事です。一気には変わりません。
子供の成長といっしょでコツコツと地道に積み上げていく努力が必要です。
 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ